基本政策


  • 国際海上貨物輸送ネットワークの機能強化と海事産業の競争力強化
  • 新幹線の整備と鉄道ネットワークの充実、利用しやすい鉄道の実現
  • 利便性の高い航空・空港サービスの実現
  • 持続可能なバス、タクシー、鉄道など地域公共交通の再構築
  • デジタル技術の活用やモーダルシフトによる物流の効率化の推進
  • エネルギー革新に対応し交通分野の脱炭素化を強力に推進
  • 航空・クルーズの回復、国内交流拡大、観光地域づくりによる観光立国の推進、観光産業の再生と高付加価値化
  • デジタル技術の導入による誰もが使いやすい新しい交通サービスの基盤づくり
  • 担い手の賃上げ、物価高騰対策など、課題に適切に対応できる交通運輸産業の経営基盤の強化
  • ドライバーの労働負担の軽減、担い手の多様化など、魅力ある職場環境の実現
  • 適正な利潤、担い手の確保・育成、作業船の維持・保有など、持続可能な港湾空港建設業の実現
  • 海上保安能力の向上、サイバー対策、自然災害対応など、強靱で、持続性ある交通の実現